女性の閉経をはさんだ前後10年くらいの期間を更年期と呼んでおり、女性ホルモンが減少していくことで更年期障害と呼ばれる様々な症状が出てくることはよく知られています。
更年期障害でよく起こる症状には、ほてりやのぼせ、冷え性などがあり、その他にもめまいや腰痛、むくみ、動悸などが起こる人もおり、更には倦怠感や不安、憂鬱などの精神的な症状が見られる人もいるため、女性にとっては心身両面で不安定になる辛い時期だと言えるでしょう。
そんな更年期は、美容の面でも悩みが増えてくる時期でもあります。
更年期から多くなる美容の悩みとしては、シミやくすみ、顔の黒ずみ、しわ、たるみなどがよく聞かれます。
これらの肌トラブルが多くなる原因は、更年期で女性ホルモンが減少することにより体内の活性酸素が増加して新陳代謝が悪くなったり、肌が乾燥することが悪影響を与えていると考えられますが、対処の仕方によっては、まだまだ若さを保ちキレイでいることが出来るはずなので、あきらめずにスキンケアなどを続けていきましょう。
また、更年期からの美容の悩みに対処する方法として、美容外科や美容皮膚科を利用する方法があります。
これらの美容クリニックは沖縄県にも存在しているので、沖縄で肌の悩みを抱えている人は受診してみてはいかがでしょうか。
沖縄の美容クリニックは、那覇市にもありますし、沖縄都市モノレールのおもろまち駅から歩いてすぐの所にもあります。
それらのクリニックでは、肌のコラーゲン生成を促進して肌にハリを与え、たるみを取る施術も出来ますし、メスを使わなくても受けられる若返り治療なども行っているので、手術が怖いという人にも安心です。
沖縄の美容クリニックを上手に利用して、更年期の肌の悩みを改善していきましょう。